今回、オーダーカーテンを頼もうと決めたきっかけは、長男が下宿したことがきっかけで

した。

これまではずっと、2年ほど前から都内の大学に通学していたのですが、3年次への進級

を機に一人暮らしがしたいとの本人のたっての希望があり、このたびめでたく下宿を始め

ることとなったのです。何と言っても「遠すぎる」というのが本人の主張でした。おそら

く、親元にいては窮屈な面もあったのかもしれません。女の子だったら心配にもなります

が、男なら独り立ちが早い方がいい。わたしはそんな風に思って送り出すことにしたので

した。

長男が下宿を始めたことにより、リビングがより自由に使えるようになりました。という

のも、これまでわたしは、リビング脇の小さなスペースで、寝たり起きたりすることが多

かったのです。本当なら夫婦の寝室があるのですが、宵っ張りの私は妻の睡眠を邪魔して

しまうことが多く、そんなわけで今のような形に。しかし長男が下宿したことにより、長

男の部屋での寝起きが許されることとなり、リビングは本来の用途に戻ることとなったの

です。

そのタイミングで妻が言い出したのは、部屋の雰囲気を変えたい、つまりはリビングをリ

ビングらしくしたいということでした。これまでは隅っこにわたしの持ち物や着替えが常

においてある状態で、生活感丸出しだった。それがもう無くなったのだから、ここぞとば

かりに雰囲気を変えて、来客があっても困らないような空間にしたいとのことだったので

す。と、言われると、何だかこれまでわたしはそんなに迷惑だったかしらん?とも思った

のですがそれはおいておいて、妻の希望をかなえてあげることにしました。

そこで妻が選んだのが、オーダーカーテンです。凝ったスタイルのカーテンで、我が家の

リビングは、茶の間からリビングへとかなりランクアップを果たしました。まさか、こん

なに雰囲気が変わるとは思いませんでした。わたしが戦犯のような言われ様には心痛みま

したが、結果オーライ、とてもよかったと思っています。