独立してから早何十年。

これまでは都内にオフィスを構えていたものの、最近はメールで用件が済んでしまうこと

が増えました。顔を合わせた打ち合わせの機会の数は年々減る一方。。また、私自身が歳

を重ねたせいか、落ち着いた環境での生活を思い描くようになり。思い切って、船橋に住

まいを構えることとしました。

 

その際に気にしたのが、住居兼仕事場となる部屋の環境をどのようにうまく作っていくか

ということでした。朝からずっと部屋にこもりっぱなしの時もあれば、来客に対応する必

要もあります。ときには深夜まで作業、そのまま何日も・・・という可能性も。

集中できる環境であり、かつ自分自身や客人にとっても居心地の良い空間であること。そ

して、できれば窓の外を眺めて気分転換もできたら・・・という希望を考えたとき、オー

ダーカーテンを選びました。

 

まず驚いたのは、窓の使いようによって、部屋はここまでいろいろな表情を見せるのだと

いったことへの気づきでした。これまではもちろん既製品のカーテンをつるしているだけ

だったのですが、こんなにも印象が変わるなら、もっと早くに相談しておけばよかった

・・・と後悔してしまいました。

 

はじめは私の居室兼仕事場だけをオーダーカーテンでお願いしようと考えていましたが、

結局は家全体をオーダーカーテンでまとめることとなりました。結果は大満足。我が家は

来客や利便性を考え、市街地にほど近い人通りの多い立地。居心地の良さと同時に防犯上

の心配もする必要があったのですが、いただいたアドバイスをもとに検討したところ、両

方のニーズをぴったり満たせる窓辺づくりができました。

さんざん凝ったプランだったのに予算を心配して渋い顔だった妻も大満足の結果、それに

はほっと胸をなでおろしました。また、家全体の見栄えの良さには娘も大変喜んでくれ、

父親としてとてもうれしく思いました。

素人考えですと思いつかないようなカーテンの重要さ。今回オーダーカーテンを選択した

ことにとても満足しています。