関西から船橋に引っ越すこととなり、念願のオーダーカーテンを手に入れました。

インテリアには人並み以上のこだわりを持っている私。以前住んでいた家でもかなりこだ

わって部屋作りを楽しんでいました。

とはいえ賃貸住宅となれば限りはあるもの。家具やラグ、そういったものに関しては工夫

が可能でも、部屋の印象を大きく決めるカーテンについては、金額もはります。いずれは

船橋に住むことが決まっていたため、ずっと我慢して既製品で間に合わせてきました。

船橋の家は主人の実家であり、これまでずっと商売を営んでいました。このたび主人の両

親が店をたたみ、二人住まいに快適なマンションに移ったことをきっかけに、私たち夫婦

が受け継ぐこととなったのです。

義母はマメな人で、家はきれいに掃除がいきわたっていたものの、やはり若い世代にとっ

ては少し古めかしい印象がありました。子供たちも一瞬、「こんな古い家に住むの?」な

ど、戸惑いを隠せないようでした。

そこでオーダーカーテンの出番です。やはりプロにお願いすると違いますね。各部屋の用

途はもちろん、家全体の雰囲気をすっかり一新してくれました。サイズが窓にピッタリな

のはもちろん、両親もびっくりするくらい、新鮮で華やかな印象のインテリアを作ること

ができました。部屋に合ったカーテンがこんなに大事だなんて、予想以上の発見でした。

関西で生まれ育った私にとって、関東自体が異郷の地。長男である主人と結婚した時、い

ずれは船橋に住むことはほぼ決まっていたとはいえ、引っ越しに際しては、かなり勇気が

いることでした。

そんなおっかなびっくりな私に、すてきなオーダーカーテンでの部屋作り。想像以上の仕

上がりのおかげで、新生活への不安は一気に期待へと変わりました。

とかく値段がはるためか、敬遠されがちなオーダーカーテン。でも我が家は予算以下でそ

ろえることができました。これまで既製品をとっかえひっかえしてきたことを考えると、

早く作ってしまえばよかったとちょっと後悔してしまいました。